編集者ブログ

ブログイメージ

ブログ用イメージ

編集者ブログ 2018/2

新たな時代の音楽。キラキラシャミセニスト

[記事裏話] 投稿日時:2018/02/25(日) 23:25

こんばんは。りーです。


今日はお出かけ情報掲載の

川嶋志乃舞ワンマンコンサートに
行ってきました。




川嶋さんは

とってもキュートな
キラキラシャミセニスト。

三味線の魅力をこれまでにない音源と

ポップで可愛いスタイルで

伝えています。




第1部は、和のテイスト。

三味線の競演や

和太鼓とのコラボありの

これまでの三味線のイメージを

覆すようなノリノリのステージ。




そして、第2部は

なんと、バンド編成。


和洋折衷の音源の中に

三味線の新たな魅力を感じました。




今回の公演は行方市の芸術鑑賞事業。

市長さん、教育長さんの挨拶での

締めとなりましたが




日本の伝統に
今の時代のテイストが加わった
新たな時代のポップなステージは

とっても楽しいものでした。

ちなみに、このコンサートの行われたのは

行方市文化会館。

音響に定評のある素敵なホールです。
 

行方の雛まつり 大塲家

[記事裏話] 投稿日時:2018/02/15(木) 11:00

 
 
  こんにちは。りーです。

行方の雛祭のとっておき情報。


今月号のトップに掲載している
大山守大場家郷士屋敷。


 
 

こちらは
寛初代水戸藩主・徳川頼房が
領内巡視の際の宿泊所
また水戸藩南部の藩政事務所として
寛文期(1661~72)に建てられた
由緒ある伝統的な茅葺住宅。

 

  通常、日曜日は閉館ですが
2月18日は、特別開館するそうです。

通常の開館日は
火・水・木・土の10時~16時(入館15時まで)。

また、行方の雛まつり開催期間のみ

大場家14代当主に嫁いだ忠子様が持参した
雛箱の中に収められていたという
お雛様が見られます。
 
 

明治時代の貴重なお雛様です。


大山守大場家郷士屋敷
 

この機会に、ぜひ訪れてみては。

行方の雛まつり 今日から開催

[記事裏話] 投稿日時:2018/02/04(日) 05:34

こんにちは。りーです。


行方のひな祭りが
いよいよ今日から3月3日(土)まで
開催されます。

 

リアンヴィルでは、
表紙と2ページで紹介していますが

カラーページのみの掲載のため
2ページの情報から
その詳細を...

麻生藩家老屋敷記念館や大山守大塲家郷士屋敷、
霞ヶ浦ふれあいランドなどの観光拠点が
ひな人形や吊るし飾りで装飾されています。


麻生藩家老屋敷記念館の開館日は
木・金・土・日及び祝祭日の9時~16時。

大山守大塲家郷士屋敷の開館日は
火・水・木・土の10時~16時(入館15時まで)。

また、麻生藩家老屋敷近くの麻生陣屋通りに
空き店舗を利用したおもてなしショップ
2店がOPEN。

その一つが、立良呉服店。
旧商工会女性部が運営し、

期間中の土日10時~15時まで
お餅やお茶で、訪れたお客様をおもてなし。

また、もう一つが、麻生公民館前の
旧ヤマヨ味噌店。
期間中の木・金・土・日 
10時~15時まで。

こちらは、
行方に住む湖魔女たちが
魔法をかけ

お店の中に
賑わいを醸し出しています。


これら空き店舗が、
どのように生まれ変わっているのかは
行ってみてからのお楽しみ。

是非、この期間に行方を訪れ、
ひと足早い春をお楽しみください。
 
 
 
 

«前月  2018年2月  翌月»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年2月

ブログテーマ